初めての子育て日記。 買ってよかったもの、不要だったものなどご紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保育園のお着替え
2006年06月11日 (日) | 編集 |
保育園のお着替えセットの準備に頭を悩ませているママは多いはず。
我が家でも洋服に名前を記入しなければいけないことに、かなーり抵抗感。

かといって、保育園用お洋服を買い揃えるのもお金がかかるし‥
というわけで、フリーマーケットを利用しています。
昔のようにお古をいただけるような環境は難しいですよね。
保育園では汚れたら即着替え!
特に離乳食後期の莉菜は、ぐちゃぐちゃ食べなのでエプロンをしていても汚れるのはあたりまえ!
洒落た服より実用的に枚数が必須なのです。



保育園用ではないですが、これもフリマでゲット!
お値段100円なり~




スポンサーサイト
プレママさんの参考に:肌着編
2006年01月25日 (水) | 編集 |
初夏生まれの莉菜のベビー服は、ほんとに悩みました。
育児書通りに購入すべきか否か‥

育児の先輩の妹に聞いたら、
「新生児はほとんど寝ているから、短肌着でいいよ。これから夏になるし‥ベビー布団も必要ないよ」
との事。
迷ったあげく、50サイズの短肌着5枚と50~60のコンビ肌着5枚、退院の時に着る服のみを購入。

莉菜がチビだったこともあるのですが、短肌着でも体が隠れてしまいます。
季節にもよりますが、春・夏生まれのベビーには、長肌着って必要ありませんよ。
短肌着を二枚重ね、もしくは、短肌着+コンビ肌着で十分。

我が家は、ほとんどクーラーを使用しなかったので、こまめにお着替えをさせました。
必然的に肌着は追加購入。
でも夏場だったので、干してもすぐ乾くというラッキーな子育てスタートだったのかも。

真夏は、汗をよく吸い取るタオル地もしくはフライスの短肌着が一番活躍しました。
ガーゼは涼しいのですが、汗でべとっりしやすいので、莉菜はお好みではなかったようです。(^^;

チビだった莉菜によく着せたのが、Baby's Ownラップアップ肌着
おむつまでスッポリ包んでくれるし、スナップでサイズ調整が可能なのでブカブカな服を着ているような印象がない。
1ヵ月健診の時や、短肌着やコンビだとつまらないので、少しおしゃれさせたいなーって時に着せてました。

7ヶ月経った今も、肌着は活躍しています。
テーマ:ベビーグッズ
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。